ドローンによる、日本初の「物資輸送」「危機管理」「遠隔医療」3分野複合実証実験の実施について

Posted by on 8月 26, 2015 in お知らせ, イベント

空から、遠隔医療を支援しています。災害時にカワイイKAMOMEがお薬を運んでくれます。
9月15日に実証実験です。皆様、応援してくださいね。

kamomeair

【プレスリリース】ドローンによる、日本初の「物資輸送」「危機管理」「遠隔医療」3分野複合実証実験の実施について

瀬戸内かもめプロジェクト統括本部 「( KamomeAirプロジェクト 代表:小野 正人 / フジ・インバック(株)代表取締役:田辺 誠治 /(株)空撮技研 代表取締役:合田 豊 / メロディ・インターナショナル(株)代表取締役:尾形 優子 / 二ノ宮 敬治 )」は、「観音寺市」と「香川大学」(社会連携・知的財産センター / 工学部知能機械システム工学科 石丸研究室 / 危機管理研究センター)」と共に、ドローン(*)による日本初の3分野複合実証実験を、香川県観音寺市において実施することになりましたので、お知らせいたします。

*当文書における「ドローン」とは、今回の実証実験で使用する「無人固定翼機」および「マルチコプター」等の総称。

*実施に当たっては、オフィシャルスポンサー各社、観音寺市、香川大学からの多大なるご支援・ご協力をいただき、産学官が連携した日本初の「離島・へき地・山間部における、先進的なドローン利活用の複合実証実験」を行う画期的な内容となり、ドローン先進県としての取り組みを推進するものです。

○実施日時
2015年9月15日(火)(予備日:9月16日(水))
「午前:危機管理実験Ⅰ」 9:00 ~ 12:00
「午後:物資輸送+遠隔医療実験」「危機管理実験Ⅱ」 13:00 ~ 16:00
*進行状況により、時間は変更になる場合があります。

○場所
香川県観音寺市内
「危機管理実験Ⅰ」 … 銭形砂絵周辺(予備日も雨天の場合、旧東小学校体育館)
「物資輸送+遠隔医療実験」 … 有明グラウンド(離着陸場)、伊吹小中学校グラウンド(物資投下)
「危機管理実験Ⅱ」 … 観音寺市郊外~山間部(予定)

○実験概要
「危機管理実験Ⅰ」*マルチコプターを使用
・香川大学 石丸研究室 が開発中の次世代防災カメラの屋外実験(* 世界初)を行います。
*小型化した分光器の基礎原理は、香川大学工学部が国際特許を取得。

「物資輸送+遠隔医療実験」および「危機管理実験Ⅱ」*無人固定翼機を使用
・観音寺市街からおよそ10km 離れた伊吹島へ、医薬品(想定)を輸送(* 日本初)します。
*無人固定翼機による「離島」への「医薬品(想定)」輸送という条件において、日本初(2015 年8 月26 日時点)
*災害時を想定した緊急輸送をイメージ。
・観音寺市郊外から山間部(予定)を飛行し、災害偵察実験(動画撮影)を行います。

○主催者
瀬戸内かもめプロジェクト統括本部

○オフィシャルスポンサー・共催・技術支援・協力
フジ・インバック(株) / メロディ・インターナショナル(株) / (株)空撮技研 / DRONE FACTORY
観音寺市 / 香川大学(社会連携・知的財産センター / 工学部知能機械システム工学科 石丸研究室 / 危機管理研究センター)

詳細につきましては、下記添付資料をご参照ください。

20150826_プレス発表資料 (PDF形式)
http://goo.gl/r1oGH2

テキスト版プレスリリース2_20150826(PDF形式)
http://goo.gl/2S5bhH

本件に関するお問い合わせは下記お問い合わせ窓口までご連絡ください。

ー お問い合わせ窓口 ー

○観音寺市
政策部危機管理課
電話 : 0875-23-3940
FAX : 0875-23-3920

○香川大学
社会連携・知的財産センター(担当:倉増)
電話 : 087-864-2524
メール: kuramasu@eng.kagawa-u.ac.jp

工学部 石丸研究室(担当:西藤)
電話 : 087-864-2326
メール: s15g511@stu.kagawa-u.ac.jp

○フジ・インバック(株)
担当:内田
電話:045-755-2261
メール:uchida@fuji-imvac.co.jp

○瀬戸内かもめプロジェクト統括本部
広報担当
電話 : 090-4502-2000
メール: pr@kamome-air.com


Leave a Reply

CAPTCHA