遠隔医療の未来が一歩開きました!

Posted by on 9月 15, 2015 in お知らせ, イベント

遠隔医療の未来が一歩開きました!
本日は、カモメエアー・プロジェクトさんと一緒に、ドローンを使った、医薬品や災害物資を離島に届ける、実証実験でした。

KamomeAir プロジェクト



kamomeair01

風が強く、離陸だけプロポ手動にしましたが、上空で自動運転に切り替えて、伊吹島まで約10分で、医薬品を投下して来ました!
伊吹島よりの報告に、一同拍手喝采!
その後10数分後に、無事に帰還し、カモメ・メディカル号は任務を無事に終えました!
23kmの行程を30分程度で飛行できる、固定翼機です。
よく目にするマルチコプタータイプでは届かない離島でも、固定翼機なら100km程度往復可能です。
離島や僻地・災害地でも、緊急で医薬品を必要とする患者さんがいれば、すぐに届けることができる世の中が、もうすぐそこまで来ています。

kamomeair02

私たちメロディ・インターナショナルも、遠隔診療と併せて遠隔処方によって「赤ちゃんとお母さんの命が助かる」社会の実現に向けて、一歩前進です!
現段階では、この瀬戸内の取り組みが、もっとも先進的な取り組みです!この瀬戸内の成功例を、全国に、世界に拡げていければ素晴らしいですね!
本日は、関係者の皆様
大変お疲れ様でした!
これからも一緒に夢を実現していきましょう!

※カモメエアー、観音寺市、香川大学、空撮技研ドローンファクトリー、フジ・インバック、ライジングサンセキュリティー、そしてメロディ・インターナショナルの共同実験です。

kamomeair03

Leave a Reply

CAPTCHA