【認定】香川大学発ベンチャーの認定を受けました

Posted by on 6月 4, 2018 in お知らせ, 認定・受賞

2018年5月23日付けで「香川大学発ベンチャー」企業として認定されました。

創業以来、「大学のシード技術の商業化」を標榜してきましたが、この度正式に認められることとなりました。
K-MIX(かがわ遠隔医療ネットワーク)の生みの親であり、今や胎児監視システムで世界標準となったドップラー分娩監視装置の発明者である、香川大学瀬戸内圏研究センター特任教授であり弊社顧問である原量宏先生の研究の成果です。
香川県は、2013、2014年の人口動態統計にて周産期死亡率低さが2年連続の断トツ1位の「日本一(=世界一)安全に出産が出来る県」です。
そのような香川県の周産期医療を支えてきた香川大学から認められたことは、何にも勝る栄誉です。
今後とも、産学連携・知的財産センター等と連携し、周産期データの蓄積・分析など、スピード感を緩めることなく、事業を進めて参りたいと思います。


 

Leave a Reply

CAPTCHA