News
お知らせ

COVID-19流行下における「分娩監視装置iCTG」のクリーニングに関して


新型コロナウィルス感染対応として、分娩監視装置iCTGを活用いただいていおります。
医療機関様から、デバイスの消毒・クリーニングなどに関して問合せが多くありましたので、まとめました。

▶「分娩監視装置iCTG」は防滴仕様(IPX2)です。
→水道水ですすぐ程度はOKです
→ジェルが残っていると消毒効果が低下しますので念入りに拭き取って下さい
→洗浄後は、布又はタオルで完全に乾かして下さい
→アルコール(エタノール)などを含ませた布、除菌ワイプなどで、清浄して下さい
 
▶「制御用タブレット(付属品)」と「閲覧用タブレット(オプション)」は防水ではありません
→水道水での洗浄をする場合は、市販の防水ケースなどを購入して、水が入らない状態で使用して下さい
→アルコール(エタノール)などを含ませた布、除菌ワイプなどで、清浄して下さい
※以下、Apple社のサイトより
 70%イソプロピルアルコール含有ワイプやクロロックス除菌ワイプ (Clorox Disinfecting Wipes) を使い、Apple 製品の通気性のない硬い表面、たとえばディスプレイやキーボードなどの外表面を優しく拭き取る分にはかまいません。漂白剤 (ブリーチ) は使わないでください。開口部に湿気や水分が入り込まないようにご注意ください。また、洗剤類の中に Apple 製品を浸さないでください。布製や革製の表面には使わないでください。
詳しくはApple Japanのサイトをご確認下さい
https://support.apple.com/ja-jp/HT204172

▶世界超音波医学学術連合(WFUMB)より
「COVID-19. COVID-19 流行下において超音波検査と装置クリーニングを安全に実施する方法」
が公開されましたので、詳しくは下記リンクを確認下さい。
https://www.jsum.or.jp/committee/uesc/pdf/covid-19_safe_method.pdf

※Apple、Appleのロゴ、Mac OSは、米国および他の国々で登録されたApple Inc.の商標です。
※iPhone、iPad、Multi-TouchはApple Inc.の商標です。
※iOSは、Ciscoの米国およびその他の国における商標または登録商標であり、ライセンスに基づき使用されています。