News
お知らせ

ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019(厚生労働省)にて、「ベンチャーアワード」受賞


メロディは、ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019(厚生労働省:以下JHVS2019)にて、「ベンチャーアワード」を受賞しました。
JHVS2019には、日本中の医療やヘルスケアに関わるベンチャー・中小企業が出展応募し、書類選考により100社程度がブース出展可能となります。その中で、今回はブース出展や90秒ピッチなど総合判定にて9社の「ベンチャーアワード」が選定され、表彰式ではメロディ・インターナショナルの尾形代表が受賞者を代表して、厚生労働省の担当課長より賞状を受け取りました。

今回の出展では、国内外より百数十を超える方がメロディ・インターナ、ショナルのブースに足を運び、大変興味深く製品とサービスの説明を聞いて頂きました。
2019年1月よりサービスをローンチし、国内外で徐々に認知が高まっておりますが、今回の受賞は日本の医療と健康行政の中枢を担う厚生労働省によるものであり、今後国内医療機関への導入にますます追い風となると思われます。

以下、プレスリリース
【受賞】ジャパン・ヘルスケアベンチャー・サミット2019(厚生労働省)にて、メロディ・インターナショナルが「ベンチャーアワード」受賞
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000008.000038603.html